プログラミング

ウェブカツ2ヶ月受講した感想【WEBサービス部は大変】

こんにちは、じゅんやです。

ウェブカツを受講してあっという間に2ヶ月が過ぎました。

ということで2ヶ月受講した感想を書いていきます。

*講座内容はネタバレするので、あまり書かないようにしています。あくまで個人の感想です。

この記事を読むと下記のことがわかります

・ウェブカツのサービスの質

・受講するか悩んでいる人の背中を推せる

・ウェブカツが如何にすごいサービスかわかる

僕自身「テックアカデミー」「SkillHacks」を受講したり「その他スクールの無料体験」などたくさん経験してきました。

その中で失敗をしてきたからこそ、この記事をご覧の方には正しい道を選んで欲しいと思っています。

1ヶ月目にやったこと

1ヶ月目に下記の4つを学習しました。

  • HTML/CSS入門
  • JavaScript/jQuery入門
  • PHP/MySQL入門
  • ネットワーク・サーバー部

1ヶ月受講内容が気になるかたは下記の記事をご覧ください。

ウェブカツ2ヶ月目(めちゃ苦しかった)

2ヶ月目に「WEBサービス部」に入りました。

入門で得た知識を生かして実際に「フリマサービス」をフルスクラッチで作っていきます。

なぜフルスクラッチで作るのか??

フレームワークは結局フルスクラッチで作るコードに変更してくれているからです。

フルスクラッチでの仕組みを知らないとフレームワーク頼りになり、内部の仕組みはよくわからないけど動くみたいなことになります。

動けばそれでいいと思っているようでは、応用の必要なサービスを作る際に何もできないエンジニアになります。

そうならないためにもフルスクラッチでもWEBサービスの仕組みを知らないといけません。

しかし多くのスクールでは「フレームワーク」しか教えないのが現状です。。。

なんかよくわからんけど動いた「いえーい」みたいな人が沢山いるということです。

しかし、とにかく難しくて歴代の先輩型も「ヒーヒー」言いながらやっていることは知っていました。

僕も「WEBサービス部」に入った途端に何を言ってんのかさっぱりわかりませんでした。

確かに入門でやった内容なのになぜ難しく感じるのか??

質問内容も何を言ってんのかわからない。。。

学習した内容を自分で自分に教えようとしてもうまくいかない。しっくりこない。やばい意味がわからなくて投げ出しそう。。。。

そんな地獄の2ヶ月目でした。

なぜわからないのか??何が難しくしているのか??

ほんとはわからなくてもとりあえず進めることが大切だと思いますが、性格上このまま進めても意味がないと思いました。

「WEBサービス部」中盤に差し掛かったとこで、自分がわからないことがなんとなく掴めてきた。

多分この辺りがぼんやりしていると思いました。

  • DBから取得した型はどうなっているのか??
  • POST送信の中身はどうなっているのか??
  • POST送信の中身の型はどうなっているのか??
  • 中身が空POST送信したらPOSTの中身はどうなっているのか??
  • これらをempty()はどう判定するのか??
  • 基本的構文の処理フロー

なので僕は一旦「WEBサービス部」を離れて、入門に戻りました。

どうして入門に戻ったかというと、入門でもっと細かい部分に目をやるべきだと感じたから。入門で得られるものはもっとたくさんあることに気づいたからです。

そうして「WEBサービス部」でそれをやろうとすると頭が混乱するからです。

  • 型を意識
  • empty()がtrue,falseを返すのはどんな値の時なのか??
  • なぜempty()ではなく、isset()を使うのか??
  • 処理の流れ
  • サーバーとブラウザのやりとりはどうなっているのか??
  • DBから取得した情報はどんな感じか??型はどうなっているのか??

この辺りをもう1度意識して入門に取り組みました。

そのおかげなのか、2ヶ月目後半で「WEBサービス部」に戻りましたが、前よりは処理の流れが掴めるようになってきました。

ただ、一旦戻ったおかげでだいぶ時間は取られてしまいましたが仕方ないかなと思います。

ここをおろそかにすると先が苦しい気がするので頑張ります。

人それそれポテンシャルが違うので自分のペースで焦らずやっていきたいと思います。

WEBサービス部を今後受講するウェブカツ生へ

「WEBサービス部」は本当に大変です。

心が折れそうになることが頻繁に起こります。

でもそんな時は一旦落ち着いてコードを読んでください。

そこで必ず引っかかる部分があると思います。

どこがわからないのか、複雑な処理で理解が追いつかないこともあると思います。

僕が思うには入門でやった内容で下記がちゃんとわかっているかチェックすることが必要だと思います。

  • DBから取得した情報はどんな感じか??型はどうなっているのか??
  • POST送信の中身はどうなっているのか??
  • POST送信の中身の型はどうなっているのか??
  • 中身が空でPOST送信したらPOSTの中身はどうなっているのか??
  • empty()がtrue,falseを返すのはどんな値や型の時なのか??
  • なぜempty()ではなく、isset()を使うのか??
  • empty()とisset()の違いは何なのか??
  • 処理の流れ
  • サーバーとブラウザのやりとりはどうなっているのか??
  • 基本的構文の処理フロー

このあたりが混乱を生んでいしまうのでは無いかと思います。

とりあえず「WEBサービス部」は人によってすごく時間がかかると思います。

でもそれは個人のポテンシャルなんで仕方がないです。

ただ毎日コードと自分と向き合うことで1歩1歩進んでいけばいいと思います。

WEBサービス部で参考になった記事を貼っておきます。

ウェブカツを受講するか悩んでいる人へ

僕自身「TechAcademy」や「SkillHacks」など受講してきましたが、ウェブカツ以上に実践に即しているサービスは無いと思っています。

Twitterで「#ウェブカツ」と調べると受講生に日々の進歩が目に見えてわかります。

もしあなたがエンジニアとして早く就職したいと望むのなら大手スクールで就職を斡旋してもらう方がいいかも知れません。

逆に

エンジニアとして本当に稼げる人間になりたい。

エンジニアとして現場でも重宝されるエンジニアになりたいと願うなら僕は「ウェブカツ」をオススメします。

ウェブカツは確かに楽ではないです。今回話した「WEBサービス部」の内容もウェブカツのカリキュラムの中では簡単な方かも知れません。

それだけ難しくて、みんなが苦戦するほどに実践的な内容が組み込まれているから価値があるのだと思います。

ずっと簡単なことばかりしていても成長はありません。

難しいことに挑戦するから成長があります。

ウェブカツはあなたが本物のエンジニアになる手助けを最大限してくれます。

もし迷っているのなら「ウェブカツ」を受講して、もがき苦しむながらも本当に「できるエンジニア」「価値のあるエンジニア」を目指してみませんか??

ウェブカツ

 

ABOUT ME
じゅんや
『Webエンジニア』&『ブロガー』 【〝おしゃれ〟〝カッコいい〟〝カワイイ〟〝ワクワク〟】好奇心をWebの力で形にするを合言葉に佐賀県で活動中 \市役所職員▶︎退職▶︎#いなフリ▶︎#ウェブカツ受講/〝23歳の元公務員がエンジニアになるノウハウを発信中〟