公務員

【公務員していて本当に大丈夫?】 公務員から転職したいならエンジニアがおすすめ

公務員していると

・年功序列だから給与が安い

・残業多くて辛い

・もっとストレス無く働きたい

・本当に公務員安定しているのかな?

いろんな不満がありますよね。

できたらストレスない生活や働きに見合った給与をもらいたいですよね。

でも現状に不満があって、何も行動しないと未来は変わりません。

行動することは大切なことです!!

国や地方の税収は落ち込んでいます。

その反面でITは需要が伸びています。

これから間違いなく個人にITスキルが求められますよ。

この記事では、下記の項目でを紹介していきます。

・これから本当に公務員は安定なのか?

・公務員していて抱く現状の不満をどうしたら改善できるのか?

・将来を見越しておくならエンジニアがおすすめな理由

スキル面で公務員は不安定

公務員にもいろんな職業がありますが、特に事務職員は何かスキルが身についていますか?

僕は市役所で働いていましたが、人がやる必要のない仕事が多いなと思っていました。

人間がやるよりも、コンピューターがした方が効率的で正確に処理できるのではないかといつも思っていました。

コンピューターを導入した方が、無駄な人件費もかからないし、ITに詳しい職員が数人いればいいのではと思っていました。

どうして事務職員はスキルが身につかないか、理由は2つあります。

・2〜3年で必ず移動する

・移動して全く知らない仕事ばかりやらされる

たった2〜3年で何か身につきますか?

これからIT化がますます加速していきます。

最近ではお金を持ち歩くことなく、電子決済で買い物ができます。

みなさんが当たり前のように使っているスマホだって昔はありませんでした。

でも、なんの抵抗もなくみんなが使っています。

IT化は気づかないうちに進んでいますよ。

IT化が進む中で、事務の仕事はどんどん機械に奪われていきます。

そうなるとスキルを持たない公務員は安定の職業にならないですよね。

だからこそ、公務員の仕事に甘えることなく、新しいスキルを得ないといけませんよ。

スキルと不満の関係性

スキルがないと人間関係の不満も抜け出せない

人間関係の不満はほとんど職場で生まれるものです。

公務員も人間関係大変ですよね。

・年功序列で上司にペコペコしないといけない

・住民には失礼の無いように対応しないといけない

・目立つ行動をして、人に変な目で見られないようにしないといけない

公務員は税金で給与をもらっている分だけ、人間関係は人一倍気にしないといけないことが多いです。

でも公務員はスキルが身につかないですよね?

少子高齢化が進む中で、定年退職年齢は必ず引き上がります。

最近も政府が年金をもらう年齢を70歳に引き上げれば、多めに年金を受給しますと言っていました。

でも、70歳まで同じ職場で働きたいですか?

70歳まで生きている保証ありますか?

スキルがないと70歳、75歳と長く職場の人間関係で苦しむことになりますよ。

スキルがあれば、そのスキルを活かして個人でお金を稼ぐことができます。

場所や時間にとらわれることなく、自分の好きなように働くことができるんです。

あなたはこのまま公務員をして、スキルがないまま老後を迎えてもいいですか?

2020年にはプログラミングが義務教育化されます。

そうなるとITに強い人材がたくさん出てきます。

スキルが無い公務員と、ITに強いスキルをもつ若手公務員はどちらが重宝されますか?

ITに強いスキルをもつ若手公務員の方が大切にされます。

若い職員にペコペコして、もっと人間関係に疲れることになりますよ。

今のうちに新しいスキルを身につけて、今後の社会に備えましょう。

スキルが無いと、働きに見合う給与ももらえない

公務員は長く働けば少しずつ給与がアップしていきます。

でも上司を見ればわかるように、退職するまでにもらえる給与は決まっています。

あなたがどんなに一生懸命な人間であっても、上司を抜くことはありません。

そう考えると、頑張って働いても損してることになりますよね。

おまけに人間関係もつらいし、スキルがなくて今後の社会で生きていけなくなります。

働きに見合う給与をもらうには、まずスキルが必要です。

スキルを得るためには、勉強しないといけません。

仕事があるから

・時間がなくて学べない

・飲み会などでお金がない

・学校には通えない

なんでも理由をつけていたら、働きに見合う給与ももらえませんよ。

今行動して、他の公務員よりも早く将来をを見据えた行動をしましょう。

将来を見越した転職はエンジニアがおすすめな理由

「エンジニアは工学に関する専門的知識を有する人たちのことを言います!!」

例えば、以下のような人です。

・ITエンジニア

・システムエンジニア(SE)

・Webエンジニア

・ゲームエンジニア

これらの職種はコンピューターが発達した現代でなくてはならない存在になります。

しかし、需要は高まっているのに人材が足りていないのが現状です。

どんな仕事にもエンジニアが必要になります。

エンジニアのスキルを持った人は、IT系の職業に就職する人が多いですが、今後はどんな職場にも必要な人材に変わっていきます。

企業でも約80%がIT関連の人材が不足していると言われています。

エンジニア人材不足の現状

これだけ不足していると、求人もたくさんあります。

だから公務員から転職したい人はエンジニアを選ぶと、これからすごく活躍できる人材になれますよ。

エンジニアの魅力は誰でもチャンスがあること

エンジニアは学歴で判断される職業ではありません。

あなたが高卒だろうと大卒だろうと関係ありません。

個人が持つ実力で判断されます。

公務員と違って年功序列でなんでも決まるような世界ではないです。

あなたのやる気次第で手に職をつけた本当の安定を手に入れることができるんです。

IT化が進んでも、あなたは使う方ではなく、作る方に回れるので仕事に困りませんよ。

他にもフリーランスになれば、下記のようなメリットがあります。

・独立して仕事ができる

・場所を選ばず仕事ができる

・給与も自分の頑張りで何倍にでもなる

・老後も会社に所属しなくても家で働ける

・家族との時間も多く取れる

・企業もできる

公務員として働いていてもスキルは得られません。

スキルが無いと場所や時間に左右されることなくストレスない働き方はできませんよ。

公務員から転職したい人は将来を見越してエンジニアになると自由な働き方が実現できるかもしれないですよ。

まとめ

公務員として働いていると、下記のような不満があります。

・スキルが得られない

・今後公務員は大丈夫なのか

・もっとストレスなく働きたい

・老後は会社に属したくない

・年功序列にうんざり

不満を減らす手段としてエンジニアという道がありますよ。

エンジニアになれば、メリットがたくさんあります。

・将来の仕事に困らない

・自由に働くことができる

・独立して働ける

・老後は家でのんびり仕事ができる

人材不足であるエンジニアに転職するには早い方がいいですよ。

転職するためにも、まずは勉強しましょう。

私が経験したプログラミングスクールの感想をのせていますので参考にしてください。

また仕事があって時間がない人にもおすすめの教材があります。

-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

 

ABOUT ME
じゅんや
『プログラミング』と『ブログ』でのんび〜り生きてます。【〝苦しむ人にささやかな幸せを与えたい〟】をコンセプトに佐賀県で活動するフリーランス\22歳で市役所合格→退職→#いなフリ都留三期→Webエンジニア/〝Web情報、公務員関係、佐賀県の情報などを中心に発信しています〟