プログラミング

TechAcademyの感想を完全レビュー【嘘偽りなく話します】

こんにちは。フリーランスエンジニアのじゅんやです。

今日はプログラミングスクールの「TechAcademy」の感想を書いていきます。

僕もスクール選びすごく悩んだのですが、ネットは情報多くて本当に受講したのか?って疑問に思う記事たくさんありますよね。

でも僕の記事は現在受講中に書いているので、嘘偽り無い記事になっています。

この記事では下記の悩みに焦点を当てています。

・プログラミンング学びたいけど、スクール選びに失敗したくない・・・

・学びたい言語は決まってるけど、どのスクールに通うか迷っている・・・

・ぶっちゃけTechAcademyどうなの?って思っている方・・・

コース選びはどうした

どうして僕がPHP/Laravel➕フロントエンドコース(3ヶ月)を選んだかなんですが、

isaraって言うノマドエンジニアを目指す講座を受講したいと思っていたからなんです。

その事前学習課題にPHP/Laravel➕フロントエンドコースの学習内容が合っていたので、選びました。

Rubyをかじったことがあったのでそこまで難しいとか、とっつきにくい印象はありません!

てかほぼRubyとPHPってできること一緒なんですよ。

でもPHPはwordpressと相性が良くて、親和性が高いこと、1994年からWEB制作に特化した言語として世に出たんです!

だから、PHPを使ったホームページが日本では多くて、その分仕事が多いんです!

ちなみにwordpressとの親和性が高いので、wordpressをコーディングすることもできます!

それに対して、Rubyはもともと大学の授業で学生が簡単にコーディングできるようにするために開発されて、学生によって広められた言語なんです。

そしてRubyはもともとWEB制作のために作られた言語では無かったので、どうしても既存の会社はPHPを使ったWEBが多いわけです。

ちなみに、最近のベンチャーはRubyを使っていたり、大学は授業で学生が扱えるようにRubyで作られていることが多いです!

PHPで作ったホームページをRubyに変えるのってめんどくさいじゃないですか!

クラウドワークス等である仕事でも、昔からWEB制作のための言語として存在した、PHPの仕事が多いんです!

TechAcademyの教材の質はどうなの?

正直少し難しいと感じる部分はあります。

どうして難しく感じるかと言うと、図が少なく言葉が多いので、視覚的に捉えるのは大変だからです。

難しいと言うのは、あくまで全くの素人であった場合の話です!

Progateやドットインストール、Skill hacksで一通りやった上で、Academyの教材を受講するとそこまで極端に難しいと感じる部分はありません。

難しい分、自分で必然的にコードを書いて実験したり、Googleで調べる能力は身につきます!

多分受講したらわかると思うんですが、最初は自分の中で??が並ぶので勝手に調べるようになります!

またメンターに聞けるので、疑問か解消できるような仕組みがあります。

でも分量は十分ありますし、決して損するようなことは無いです。

教材は受講後も永遠に見ることができるので、本買ったりしなくても、復習や継続した勉強教材として使えます!

でも全くの素人で、受講するのはオススメしないので、最低でもProgateでかじってみる。

もしくは、 Skill Hacksで勉強してからがオススメです。

skill hacksに関してはURLをのせておきますので、そちらで確認してください!

 

-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

 

メンターの質は?

メンターは間違いなくプロの方です。

僕のメンターは30年近く現役のエンジニアとして活躍され、今はフリーで受注されている方です。

なので、技術的な質問や、今後何を学び、どう行動したら一流になれるのか?といった質問での回答してもらえます。

またフリーで活躍されている方もいるので、フリーランスとして活動するにあたっての質問でも回答してもらえます。

自分の夢を話しても「いいじゃん」みたいな感じのアットホームな感じです。

週2回のメンタリングがありますが、ちゃんとスケジュールの管理やモチベーションの管理もしてもらえるので、挫折することや遅れることはちゃんとやっていれば無いと思います。

プロに指導して欲しいとか、いろいろ業界の話を聞きたい等の人には結構オススメです。

勉強仲間は作れるの?

Academyはオンライン学習ですが、slackというツールを使って質問だけでなく、同じ受講生と交流をはかることができます。

全く孤独なんてこともありませんし、人脈を広げることのできないことはありません。

進捗状況を話したり、勉強方法を話したり、他愛もない会話をすることもできます。

しかし、実際に顔を合わせて仲間を作ることは難しいと思うので、友達や繋がりを作りたい人は他のスクールの方がいいかもしれません。

転職活動はどうか?

他のスクールがどうなのかわかりませんが、オンライン上で会社の方から逆アプローチもあったり、就活のカウンセリングも希望すればできます!

料金はかかりません!

また、履歴書の添削も、カウンセリングと合わせてしてもらえるので、転職したい方は自分次第でできます!

しかし、希望の会社がもしあるのなら、転職に強いTECH EXPERTにいった方がいいかもしれません。

決して転職できないとかはないです。

あまり自発的に就活するのが苦手な人は、Academyだと会社の方から面接しませんか?

といったアプローチがあるのでいいかなっておもいます。

職種等に関しても現役のエンジンジアに相談できるので、ミスマッチや希望を形にすることはできると思います。

TechAcademyに向いてる人・向かない人

向いてる人

  1. プログラミングの基礎に触れたことがある人
  2. 基礎に触れたことがある前提でスキルアップしたい人
  3. プロに教えてもらいたい人
  4. プログラミングで挫折した経験がある人
  5. モチベーションを維持して挫折したくない人
  6. 身につけたい言語が明確な人
  7. 他のスクールより低価格で長く学びたい人
  8. 仕事と両立して学びたい人
  9. 自分のオリジナル作品を作りたい人

向かない人

  1. オンライン学習で集中して取り組めない人
  2. 実際にあって繋がりをたくさん作りたい人
  3. 全くプログラミングに触れたことがない人
  4. オンラインじゃなく直接会ってプロに教えてもらいたい人
  5. 大手に転職したい人

向かない人の中で転職したい人と書きましたが、大手の会社や充実した転職活動をしたい人は、転職をメインとしたスクールにいった方がいいかもしれません。

まとめ

ここまでいろいろと書いてきましたが、1番伝えたいことは教材が少し難しく感じると思うので、事前に学習したい言語を決めて、本でもProgateでもskill hacksでもいいのでかじってみることをオススメします。

その上でTechAcademyを選ぶことは本当にオススメだと思います。

自分も事前勉強をしていたので、スラスラ進めて余裕を持った学習ができています。

スクールをうまく活用するには、挫折していいので少しでも自分でやってみることが大事です。

メンターもプロなので、決して損をするスクールではなく安心して受講していいと思います。

真摯に取り組めばTechAcademyでスキルアップできる充実したスクールです。

パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ

 

ABOUT ME
じゅんや
『プログラミング』と『ブログ』でのんび〜り生きてます。【〝苦しむ人にささやかな幸せを与えたい〟】をコンセプトに佐賀県で活動するフリーランス\22歳で市役所合格→退職→#いなフリ都留三期→Webエンジニア/〝Web情報、公務員関係、佐賀県の情報などを中心に発信しています〟